米粉

【試作】グルテンフリーでも美味しいシュトーレンは作れる?米粉シュトーレンに挑戦*

みなさんこんにちは!
米粉専門のパン作り研究家
酒井佑佳です*

 

グルテンフリーでも美味しいシュトーレンは作れるのか??
ということで、クリスマスが迫っていますね!!
去年のクリスマスには、小麦のシュトーレン教室を開催していたのですが

今年は米粉シュトーレンレッスンを開催したいなと!!
でも米粉でシュトーレンなんて作れるのか…

 

ということで、色々レシピを調べながら試作してみました!

基本的に作り方は小麦シュトーレンと同様に◎

形はまずまず。
焼き色も、小麦に比べたらつきにくいですが
230度で25分焼いたら結構こんがりと色づきました*

 

普通は表面にたっぷりのバターを塗り込んで粉糖をかけますが、
今回はココナッツオイルをさらっと塗ってみることに◎

 

そして肝心の断面はこんな感じに↑

中には卵不使用のマジパンも巻き込んで、
本格的なシュトーレンを目指してみました(^ ^)

 

しかし、混ぜ込む具材が少なかったですね>_<
今回レーズンも入れるの忘れてしまって。
シュトーレンはやはり、たっぷりのドライフルーツを加えたほうが”らしいな”と感じました!

 

 

ちなみにシュトーレンって

小麦粉100に対してバターは30〜50%以上

ドライフルーツやナッツは60%以上含む

っていうきちんとした定義があるんですって!

しかし今回作ったシュトーレンは油分もこんなに含んでいないです 笑
ヘルシーシュトーレンとして扱っていただけると嬉しいです*
フルーツ類は次回はもっと加えようと思います(*^_^*)
ちなみにこのシュトーレンは、来月の米粉パンレッスンのために試作しています*
今年のクリスマス、シュトーレンにチャレンジしてみたいと思っている方は、
完成品を楽しみにしていてくださいね★

 

The following two tabs change content below.
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。
ABOUT ME
酒井 佑佳
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。
パンダフル工房認定講師のご紹介

パンダフル工房認定講師のご紹介

パンダフル工房認定講師とは、パンダフル工房代表の酒井佑佳が主宰している”パンダフル工房認定講師レッスン”を受講し、必要課題を全て終了されたパンダフル工房公認の講師のことです◎

 

*はるのはな(愛知県名古屋市)  E.K先生

愛知県名古屋市で米粉パン工房”はるのはな”を主宰されています*

名古屋市♧米粉パン教室♧(パンダフル工房認定校)
お子様連れ大歓迎♪キッズスペースあり!
♧皆で同じ食卓を囲める幸せが増えますように♧
\対面・zoomレッスン・通信講座各種/

はるのはな公式LINEはこちら▼

インスタグラムはこちら

 

 

*hibiki_pan(京都府) 隠岐綾子先生

simpleな材料で丁寧に。
素材の味を大切に愛を込めて…♡
小麦、卵、乳製品アレルギーにも対応しているパンとケーキの京都にあるお教室です。
2021open予定‥
小麦パンはもちろん、グルテンフリー成型パンもお伝えします。
酵母は‥白神こだま酵母

インスタグラムはこちら

 

 

 

*林久美子先生

山梨県韮崎市内にて”つながろう!アレルギーの会”を主催。
地域ラジオにゲスト参加し、食物アレルギーのお話をされたりしています♪

インスタグラムはこちら

つながろう!アレルギーの会のインスタグラムはこちら

 

The following two tabs change content below.
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。