プライベート

【備忘録】こんな人は要注意!!燃え尽き症候群にならないために知っておくべきこと

みなさんこんばんは!
米粉専門のパン作り研究家
酒井佑佳です*

 

 

今回は米粉パンはまったく関係ない記事です!

いつも読んでいるメルマガに、とてもいいことが書かれていたので
私の備忘録としてのブログになります◎
しかし、どなたにも当てはまると思うので
気になる方は読み進めてみてくださいね**

 

 

 

***

私事ですが、7月末〜お盆明けぐらいまでものすっごくドン底精神状で 笑
俗にいう”燃え尽き症候群”になっていたんです。

※燃え尽き症候群とは…
一つの目的に没頭していた人が、突然燃え尽きたかのように無気力状態になること
(Wikipedia参照)

 

もともと気分の浮き沈みが激しかったりするのもあるのですが
2017年になってからぶわーって自分の夢に向かって突っ走ってきて
7月に大きな目標(私でいうオンラインサロン開講)を達成した途端
”あれ?私今後、何に向かっていけばいいんだ?”
と、立ち止まってしまったんですね。

 

結局旦那や周りの仲間に話を聞いてもらい、喝を入れてもらい
自分の夢はここからじゃないか!!
ということに気づくことができ、
お盆明けとともに燃え尽き症候群からも脱することができたのですが…
できることなら2度と燃え尽き症候群にはなりたくない>_<


と、今では本気で思っています。
(なったことのある方にはわかるかもしれないですが、燃え尽き症候群ってその間結構辛くて…
私の場合、こんな無気力な自分だめだ、だめだ。って自分を責め始めて。
本当に本当に苦しい1ヶ月間でした>_<)

 

そんな燃え尽き症候群。
実は陥りやすい人がいるそうです。

 

注意!燃え尽き症候群に陥りやすい人の特徴3パターン

陥りやすい人には特徴があるそうなので、ご紹介します!
1.頑張っていない自分に価値がないと思い、頑張らないとと思っている人
2.自分を犠牲にしてまで追い込まなければならないと思っている人
3.人から認められたり評価されたいと思い、そのために頑張っている人

 

こういう人は無理をしているため
燃え尽き症候群になりやすいとのこと。

 

無理をしている状態とは?

上の3タイプの人たちは
”〜しなければいけない、してはいけない”
思考になっているとか。

それは言い換えれば自分の心に嘘をついて演技をしている状態になります。
=無理をしている状態

 

こういうのって自分も経験済みですが、
その場その場では頑張れても絶対長続きしないんですよね。
途中で必ず限界がきます。
私はきました。

 

では、燃え尽き症候群にならないためにはどうしたらいいのか。

 

燃え尽き症候群に陥らないためには?

そんな限界を迎えた私を支えてくれたのは
旦那や周りの仲間でした。

”何がそんなに辛いのか”
”誰のために頑張っているのか”
”本当にやりたいことはなんなのか”

常に私に聞いてくれました。
そこでやっと他人目線の自分ではなく、自分目線の自分に気づくことができたんです>_<

 

人に言われたから、人にこう見られたいから ではなく
私がこうしたいから、私がこうでありたいから 思考に変わったんです*

 

そうなった瞬間、今やっているお仕事も前以上に好きになったし、
自分のことも少しずつ認められるようになってきました!
気分の浮き沈みもだいぶなくなって、安定して楽しく毎日を過ごせるように*

 

大切なのは
〜しなければいけない ではなく
〜になりたい という想い。
自分自身に素直になってこそ、長く動き続けることができる
今回のメルマガは教えてくれました(*^_^*)

 

長くなってしまいましたが、
人のために頑張っている人
自分はこうでなきゃいけないと、がむしゃらに動いている人
それは自分のためでもありますか?

 

人のためは大切ですが、
まずは自分を大切にしないと、ですよね!

私も忘れないよう、これからも意識していきます**

 

今回私に大切なことを教えてくれたメルマガはこちら

他にもたくさんの気づきを与えてくれるものなので、
気になる方はぜひ見て見てください(*^_^*)

 

 

The following two tabs change content below.
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。
ABOUT ME
酒井 佑佳
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。
パンダフル工房認定講師のご紹介

パンダフル工房認定講師のご紹介

パンダフル工房認定講師とは、パンダフル工房代表の酒井佑佳が主宰している”パンダフル工房認定講師レッスン”を受講し、必要課題を全て終了されたパンダフル工房公認の講師のことです◎

 

*はるのはな(愛知県名古屋市)  E.K先生

愛知県名古屋市で米粉パン工房”はるのはな”を主宰されています*

名古屋市♧米粉パン教室♧(パンダフル工房認定校)
お子様連れ大歓迎♪キッズスペースあり!
♧皆で同じ食卓を囲める幸せが増えますように♧
\対面・zoomレッスン・通信講座各種/

はるのはな公式LINEはこちら▼

インスタグラムはこちら

 

 

*hibiki_pan(京都府) 隠岐綾子先生

simpleな材料で丁寧に。
素材の味を大切に愛を込めて…♡
小麦、卵、乳製品アレルギーにも対応しているパンとケーキの京都にあるお教室です。
2021open予定‥
小麦パンはもちろん、グルテンフリー成型パンもお伝えします。
酵母は‥白神こだま酵母

インスタグラムはこちら

 

 

 

*林久美子先生

山梨県韮崎市内にて”つながろう!アレルギーの会”を主催。
地域ラジオにゲスト参加し、食物アレルギーのお話をされたりしています♪

インスタグラムはこちら

つながろう!アレルギーの会のインスタグラムはこちら

 

The following two tabs change content below.
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。