自分と向き合うために-入院編-

先日、8日間入院していたのですが、

”自分と向き合うために”入院レポを残したいと思います。

また、同じように苦しんでいる方や、今後妊娠出産を控えている方へ
少しでも自分の体に向き合ってもらえたらと思って投稿するものです。

米粉とは一切関係がないので、見たくない方は完全スルーでお願いいたします。

 

 

***
時系列になります。

9/3

13時~
旦那とともにハウスメーカーさんでお家の打ち合わせ

 

15時
問題なく打ち合わせ終了。
その後、 近所の業務用キッチン専門店にて、キッチン用品を見に行く

 

16時
調理村を出る
この頃から急に、”お腹すいて胃がキリキリしている”ような痛みが出てくる
旦那に、”水でも飲んで、空腹紛らわす?”と、飲み物をもらうも、何も変わらず

 

16時半
旦那といつものスーパーへ買い物へ
胃のキリキリが強くなり、旦那に買い物を頼んで、車で休むことに。
しかし、車に乗った瞬間お腹が痛くなり(お腹を下した感じの痛さ)
スーパーのトイレ駆け込む

トイレについた途端、目眩と吐き気、下痢の症状が出てきて、
その後動くと強い吐き気に襲われるため、その場から動けなくなる

 

17時頃
トイレから旦那へ、”お店の人と救急車を呼んで欲しい”とLINEする

その後、救急車到着
一人では動けず、担架にて救急車内へ

近くの病院へ搬送され、病院へ到着後、点滴スタート
(この時には吐き気はなく、胃のキリキリは残った状態。意識もはっきりあり)

落ち着いた頃、妊娠の可能性はないということでCT検査を受けることに。
その結果、先生から、子宮あたりに水が溜まっていると言われる。

”子宮内膜症”か、”チョコレート嚢胞”の可能性もあるため、
念のため婦人科の先生に見てもらうことに

旦那が病院へ到着

 

20時半頃
婦人科の先生到着
検査結果を見てもらったところ、”卵巣出血の可能性がある”とのこと。
内診をすることに

結果、多分卵巣出血だろう。このまま検査入院した方がいい。と言われる。

もしかしたら手術になるかもしれないから、
念のため手術前検査を受ることに。

(この時、ただ気持ち悪くて病院に来ただけなのに、まさか手術だなんて思わず、
ただただ呆然。
意味がわからず、手術なんて怖いと、恐怖心が強く出ていました。)

その後、採血尿検査レントゲン心電図検査をする。

検査結果を病室で待つ間、カーテンの向こうから
妊娠してるよね…?と、看護師さんたちの話す声が聞こえる

 

22時頃
検査結果が出て、再度診察室へ
先生から、もう一度内診をしたいと言われる

 

先生から
”内診や、いろんな検査の結果妊娠の値(HCG)が400ある。
卵巣出血だけでなく、妊娠している
しかし、子宮外妊娠の可能性がある。
または、正常妊娠の最中かもしれないし
もしくは既に流産してるかもしれない。
正常妊娠だったとしても、CT検査を受けてしまっているから
この先、途中で流産する可能性もあるし
何かしら問題のある子が産まれる可能性も高い。”
と言われる。

子宮外妊娠は手術をして、その部位をとらないといけない。
このまま妊娠を続けることが出来ないことも伝えられる。
8月、お盆終わりぐらいに
普段の生理と変わらない出血があったため
8月に生理きてます!
と伝えるも、きっとそれは生理じゃなくても不正出血だと。

 

それでも、実感がなく、わけがわからない    
ただただ、こんな形で初めての妊娠を知りたくなかったこと
やっと待ちに待った妊娠だったのに、何故子宮外妊娠なのかということ

まさか私が?なんで?
子宮外妊娠ってなに?
卵管切除ってなに。
流産してる?妊娠してることも知らなかったのに。
もし、正常妊娠だったとしてもこの先流産なんて耐えられないし
体のどこかに問題がある子が産まれるかもってなに?

なんでCT検査受けちゃったんだろう
なんで妊娠してるって気づかなかったんだろう
気づいてあげられなかったんだろう
旦那にも申し訳ないし、親にもなんて言っていいのか。
とにかく頭が混乱して、涙をこらえるのに必死に。
 

24時半頃
手術をすぐにした方がいいのか
それとももう少し様子を見た方がいいのか考えるからと、病室で待たされる

旦那は
気にすることない、ゆかのせいじゃない
それに、不妊じゃなくて、自然妊娠できるからだだって分かったじゃん
と励ましてくれる

 

25時頃
初めての妊娠+正常妊娠の可能性もあるとの事で、手術は様子見に
HCUへ移動させられる

 

26時
やっと落ち着きベッドへ
旦那は一旦帰宅し、着替えなどを取りに行く

 

27時半
旦那戻ってきて、色々話をし、28時にやっと就寝。

手術編に続く

 

The following two tabs change content below.
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。
米粉専門のパン作り研究家 公式LINE@

失敗しないパン作りのイロハが学べる専門学校(準備室)

公式LINE@に登録してお得な情報をゲットしてくださいね♪

ご登録は、下のLINEマークをクリック!!

The following two tabs change content below.
脱制限食/管理栄養士なのに米粉専門のパン作り研究家  母の病気をきっかけに【制限食をこの世から無くしたい、食事で苦しんでいる人を救いたい】と強く思うようになり、ドラッグストア、クリニック勤務を経てフリーランスとなる。 現在、アレルギーの子でも食べられる米粉パンの教室を開校中。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1年後の自分を想像できますか?◯◯だから人生は楽しい*

苦手を克服!上達するための近道とは?

【感謝】私の原動力と2つの嬉しかったこと。

まるでデコレーションケーキ*とってもオシャレなベジデコサラダ

女性特有の問題は、健康妊活アドバイザーへ!

【閃き】47都道府県ご当地パン第一弾